【徹底解説】ナンパやコンパで圧倒的にモテるスーツの着こなし術

コンパに行くけど、スーツは何を着てけばいいだろう。

仕事終わりにスーツでナンパするけど、なかなかうまくいかない。

この記事では、あなたのそんな悩みを解決します。

格好良いスーツの重要性からスーツの着こなしの原則、コンパ受けが良いスーツの実例と買い方を順を追って解説していきます。

格好良いスーツの重要性

あなたは格好良いスーツを着たら、モテるのではないかなと思いつつ、効果がないのではと半信半疑ではありませんか。

その想像通り、正解でありつつも、不正解なのが実態です。

メラビアンの法則

メラビアンの法則という言葉を聞いた事があるでしょうか。

簡単に説明すると、聞いた言葉の印象は視覚55%、聴覚が38%、言語情報が7%の割合で左右されるという法則です。

例えばですが、身なりが汚いおじさんが甲高い声で、カッコいい言葉を言ってるのを想像してみてください。

どうですか?全然信用できないですよね。

逆に、カッコいい青年が低く男らしい声で間違ったことを言っているのを想像してみてください。

どうですか?よくよく考えるとあれ?となるかもしれませんが、その場では納得してしまいそうですよね。

話している内容より、見た目と声のトーンが大切と言うことです。

声を変えるのは時間がかかりますが、スーツを変えるのは簡単ですよね。

簡単に変える事が出来るスーツを変えるだけで、言葉の印象の55%を変えれると思うとお得ではありませんか。

実際に私はこれから紹介する、カッコいいスーツの原則と女性にウケるスーツの着こなしを徹底した所、コンパやナンパでは思い通りの結果を手にする事ができました。

カッコいいスーツを着ると女遊びの場面は勿論ですが、ビジネスの場でも印象が良くなるのでスーツの着こなしをマスターしましょう。

スーツの着こなしの原則

コンパやナンパでウケるスーツの実例を紹介する前にスーツの着こなしを説明します。

基本となる原則を守った上で、女性ウケするスーツをチョイスすると非常に効果的です。

先に実例を見たい気持ちもわかりますが、まずは基本原則から紹介していきます。

原則①サイズが合っている

スーツ姿を格好良く見せる上で最重要なのは、サイズが合っている事です。

どんなに高級なスーツであってもサイズが合っていなければダサいです。

逆に安価なスーツであっても、サイズが合っていればあなたを魅力的に見せてくれます。

サイズが合っているスーツのポイント

スーツのポイントはいくつかありますが、表形式で簡単にまとめます。

下記表のポイントを押さえたスーツを着れば、あなたの印象アップ間違いなしです。

部位 内容
指1本分程度の余裕があるか
袖を下ろした時に1−1.5cm程度シャツが出る位
手のひらが入る位のゆとりが位
ウエスト 指が入る程度のゆとりがある位
着丈 お尻が半分〜4分の3位隠れる位
革靴を履いて、甲の上にわずかにかかる程度

原則②色合わせが正しい

次に大切なポイントは色合わせが正しい事です。

具体例を交えながら紹介していくので、確認しましょう。

スーツとシャツの色

どんな色のスーツであっても白〜サックスブルーの無地シャツなら大体のスーツで無難に着こなせますが、色や柄付きのシャツだと組み合わせによってはダサくなってしまいます。

例えばですが、ネイビー系のスーツのピンク系のシャツを着ると、シャツとスーツが喧嘩してバランスが悪くなってしまいます。

自身がなければ、白〜サックスブルーの無地シャツを着るのが無難です。

私服と違って、スーツは個性を出すことより、無難に着る方がカッコよくなります。

靴とベルトの色

スーツとシャツの色を合わせる以外にも、靴とベルトの色を合わせる必要があります。

黒い靴の日は黒いベルト、ライトブラウンの靴の時はライトブランのベルトと行った感じに靴とベルトの色を合わせましょう。

黒だと靴とベルトを合わせるのは簡単ですが、茶色の場合、ライトブラウンとダークブラウンでは全然色が違うので注意して合わせましょう。

全く同じ茶色を見つけるのは難しいですが、最低でも似た茶色を合わせるようにしましょう。

先に買ったアイテムを身につけて、買い物に行くと色合わせしやすいです。

原則③靴が綺麗

スーツ姿を鍵を握っているのは、靴が綺麗かどうかと言っても過言ではありません。

サイズの合ったスーツを着て、色合わせが正しくても、靴が汚ければ台無しです。

ナンパをする時は靴がダサい女を狙えと聞いた事があるかもしれませんが、男も靴がダサい人はそれまでです。

レベルの低い女性を相手にするのだけなら、汚い靴でも大丈夫ですが、ワンランク上の女性を狙うなら汚い靴はNGです。

素敵な女性は、自分のコーディネイトの細部にも気を使えると同時に人のコーディネイトの細部を見る事が出来ます。

女性のレベルが上がるほど、多くの良いオトコを見てきているので、ダサい所があるとすぐにバレます。

結果を出したければ、綺麗な靴を履くようにしましょう。

ナンパ・コンパでモテるスーツの着こなし

スーツの着こなし原則を終えたので、実際に女性ウケが良いスーツを紹介していきましょう。

アイテム毎に紹介していきますが、最後には女性にウケるカッコいいスーツ姿が完成します。

女性ウケする着こなし(スーツ)

ナンパやコンパで女性ウケするスーツはネイビー系の無地〜チェックのスーツです。

街の中を見ると、黒やグレー系のスーツを着ている人もいますが、日本人の肌色を考えるとネイビー系の方が似合います。

サッカー日本代表もネイビーのユニフォーム着てますが、似合っていますよね。

スーツの柄は大きく分けて3種類あり、無地、ストライプ、チェックです。

自分の見せ方を良くわかっている人が似合うストライプのスーツを着ると格好良いですが、自分に合う線の太さ、色、ピッチを見極めるは難しいので、無地かチェックにしましょう。

クドいかもしれませんが、スーツの場合おしゃれを狙って失敗するより、手堅く言って80点みたいなコーデの方が圧倒的にウケが良いです。

オススメの生地(無地)

無地のスーツを着る場合、まっさらなソリッド生地も良いですが、織り方で味があるスーツを着た方がモテます。

派手な柄で遊ぶより、よく見たら無地の中に色がある位の遊びが女性のツボを押さえます。

バーズアイやサージ、シャークスキンなどが一見無地だけど、遊びが効いていてお洒落ですね。

夏だとシアサッカー、冬だとサキソニーも季節感があって良いです。

オススメの生地(チェック)

無地に並んで女性ウケがいいのがチェック柄です。

無地やストライプと比較すると、着ている人こそ少ないものの非常に合わせやすい柄で簡単にお洒落感を出せます。

ネイビー系の場合タータンチェック、ウインドペンが無難でお洒落を演出しやすいです。

冬にフランネル生地をチョイスすると一気に季節感を出せるので、お洒落上級者になりますね。

チェックが怖いなって人はシャドーチェックからトライするのもオススメです。

女性ウケする着こなし(シャツ)

スーツの次はシャツです。

シャツは色柄と襟型(カラー)に分けて説明します。

シャツの色柄

着こなしの原則のところでも触れましたが、シャツは無地を着るのが無難です。

スーツ、シャツ、ネクタイが無地、無地、無地の場合は着こなしとしてアリですが、柄、柄、柄となった場合はダサいです。

派手=お洒落と思うかもしれませんが、スーツはベーシックに着こなすのが一番カッコいいです。

ですので、白もしくはサックスブルーの無地シャツを着ましょう。

ワイシャツは無地シャツに始まり、無地シャツで終わる位に思ってください。

王道でいきましょう。

シャツの襟型(カラー)

シャツの印象を決めるのは、襟です。

無地のシャツだからこそ、襟の形に拘りましょう。

オススメの襟の形はワイドスプレッド、ホリゾンタルカラーです。

日本人は欧米人と比較して、顔が大きいので開きが大きい襟の方がスッキリと見えます。

せっかくなので、見栄えの良いシャツを着ましょう。

ボタンダウンのシャツを着ている人が多いですが、ネクタイをする場合ボタンダウンはNGです。

ネクタイをしない時のシャツとしてアメリカで誕生したので、ボタンダウンシャツなので、ネクタイを着用する時には控えましょう。

クールビズ期間に襟を綺麗に見せる為に着るのはOKです。

女性ウケする着こなし(ネクタイ)

スーツのVゾーンの顔と言われるのがネクタイです。

良くも悪くもネクタイは目立ちますが、ネクタイを味方につけるとあなたの印象がグッと上がります。

ネクタイの色

着ているスーツとシャツの色によって、合うネクタイの色が変わります。

ここまで紹介した着こなしに合う、ネクタイの色を紹介します。

オススメの色は水色、ネイビー、ブラウン、えんじ色です。

明るいキャラであれば黄色〜オレンジ、ワイルドな顔なら、濃い紫もオススメです。

パーティ色の強いイベントに出席するのであれば、シルバータイをつけるのも素敵です。

ネクタイの柄

オススメのネクタイの柄は無地、ドット、ペイズリーです。

スーツの着こなす上で、色味が少ない方が格好良く見えるという法則がある為、上記の柄をチョイスしてます。

市販のネクタイはストライプ柄の物が多いですが、ストライプは合わせるのが難しいです。

無地、ドット、ペイズリーのネクタイをしっかり合わせれるようになってから挑戦しましょう。

ペイズリー柄は人によって、勾玉(まがたま)と思うかもしれませんが、ネクタイのクラシックな柄の一つで正統な物なので自信を持って付けてください。

なかなかイメージしにくいかもしれないですが、ペイズリー柄はかなり女性ウケが良いので積極的に摂り入れましょう。

女性ウケする着こなし(靴)

女性に足元を見られた時にウケが良い革靴をデザインと素材に分けて紹介します。

革靴のデザイン

ウケが良いのは内羽根ストレートチップ、内羽根セミブローグ、ダブルモンクストラップです。

無難に使えるのが、内羽根ストレートチップです。

ビジネスのどんな場面でも使えるし、一番正統派な革靴のデザインです。

スーツの着こなしとしては最高ですが、良くも悪くも堅いデザインなので、真面目な人を演じたい時にオススメです。

女遊びをする時はストレートチップを少し派生させた、セミブローグやダブルモンクストラップを着用すると、こなれ感を演出できます。

革靴の素材

革靴の印象を左右するのが、革靴の素材です。

色に関しては、先述の通りベルトの色と合わせましょう。

素材ですが、一般に革靴の素材として良いと言われている素材はカーフと言われている素材です。

カーフを使った革靴を履くと非常に格好良いですが、革靴事情を知らない女性だとカーフの靴を見ても印象に残らない事が多いです。

革靴の素材としては少しランクが落ちますが、ガラスレザーの靴を履くと靴が綺麗なので清潔に思って貰いやすいです。

素材で遊びを入れるなら、グレインレザーやシュリンクカーフ等の素材を使って見るのもオススメです。

女性ウケする着こなし(小物)

男性がスーツに遊びを取り入れるなら、小物使いです。

使うと女性ウケがアップする小物と使いかたを紹介します。

使える小物(ポケットチーフ)

結婚式等でスーツの胸ポケットに刺すやつです。

ポケットチーフを入れるとジャケットの印象が変わるので、周りと差をつけたい人にはオススメです。

ネクタイと色を合わせろと解説しているサイトや文献もありますが、ハッキリ言ってダサいです。

スーツの印象に会う柄物をチョイスするもしくは白無地にしましょう。

チーフの差し方は、柄物だとパフ、白無地だとTVフォールドが無難に見えます。

使える小物(社章)

所属する会社によっては配布されるバッチです。

コンパの場合は嫌でも自己紹介をするので、効果はそこまでですが、バーや路上でナンパする場合にはかなり効きます。

一瞬の印象が結果を左右するナンパでは、社章をつけている方が良い会社で働いているように見えやすいため、連れ出し率が大きく上がります。

私の会社は優良企業じゃないから恥ずかしいと思う場合もあるかもしれませんが、堂々と付けましょう。

仮に社章について詳しい女性がいても、近くでじっくり見ないとどの会社の社章かわかりません。

社章がない人も、それっぽいバッチを準備して付けると良いでしょう。

まとめ

スーツの印象で女性の反応は変わるから、格好良いスーツを着て勝率を上げよう。

着こなしは基本に忠実に。

ネイビー系のスーツに、無地シャツとベーシックなネクタイでコーディネートを作る。

アイテム毎にお店を変えて、賢くウケるスーツを手に入れよう。